~仲間の体験談~ Kさん

 

VeQxHNxoLbKeBUI1431681874_1431681880

時々、依存症だったという事を忘れて、治っちゃった病のKです。

沖縄に来て、そろそろ4年の月日が経ちます。ほとんどクスリの欲求は無いのですが、クスリの怖さを思い出すことがあります。いつ何時とも気が抜けないのも事実です。

そこで、色々と考えてみました。

今まで悪さをしてきた環境だったり性格など、自分なりに考えてみました。たとえば仕事上の問題を挙げてみても、クスリにハマっていった原因がわかる事があります。

自分は今、ソバ屋で働いているのですが、他人に厳しくなりすぎるところ、怒りの感情が出やすいところだったり、無理をしてしまう事などで、なんとか仕事はこなしていますが、かなりストレスを溜めてしまっているようです。

これは、今始った事ではないのですが、目の当たりにすると結構焦ります。何しろ今まで苦しい場面があっても、唯一の見方【覚醒剤】が助けてくれなかったのですから(笑)勿論、本当に助けてくれた訳ではないのですが、体に入れた瞬間から何事も無かったかのように楽に感じれた事がありましたからね。あれ?こんな事を書いていると欲求が・・・(笑)

ストレスを溜めない様にリセットする方法を見つけていく・・・今の自分にはすごく大事な事です。

入寮中にもっと多くの事を学んで退寮すればよかったと悔やむこともあります。

今の自分にとっての一つの方法は、各地で開かれているNAミーティングに通う事、ミーティングで話す事で、溜め込まないようにはしています。それでも辛い時は辛いですが。

時々、入寮中の仲間が羨ましく思えることがあります。今日は海に行ったとか、野球をしたとかの話を聞くと、「あぁ、俺も野球したいなぁ~」とか思います。自分が入寮中は野球をたくさんしてストレスを発散していました。何しろ野球が大好きなので、ガイアのプログラムに【野球】があったので、他の施設に行くならガイアに行こうと決めた訳ですからね。ガイアで仲間達と行う野球が今までに草野球などで経験してきた野球と違って良かった部分は、【仲間】とやるという事です。「プログラム」としてやるわけなので、勝ち負けにこだわるという事ではなく、「上手い人」「下手な人」それぞれが支えあってやるという事。仕事もそうですが、【チームワーク】これがないと上手く行かないし、楽しくも無い。ガイアの野球を通じてこの【チームワーク】を学んだ気がします。

お問い合わせバナー