仲間の声 ~メンバーの体験~ Eさん

man3

薬物依存症のEです。約2年前に、保釈の条件で入院した埼玉県の病院で初めてミーティングというものに参加した。その病棟の9割はアルコール依存症の人たちで、今思うとその中で“普通”を装うのに頑張っていたな(笑)・・・ミーティング等で“薬物依存の○○です~”と言う時にも「おれはクスリなんだ!」という所に、かっこよささえ感じていた気もする。
裁判も終わって外泊の許可がおり、2日目の時に計画通りスリップ。あの頃は死ぬというよりも無茶な量を打つイメージがくり返しくり返し頭の中をよぎっていて、それを実現する為にあれこれ考えていた。結局、待っていた思い出深いバイクを売ったお金で薬を買った。

その後は、大変だったな(笑)・・・いつも打ってる3倍くらいの量を打ったのだが生きていて・・・
でもそのスリップがきっかけで最初の施設に入寮する諦めがついた。
色々ありつつ一年半、そこにいた。そして次の施設の東京ダルクに行った。そこに一年半・・・
勉強になった事はもちろん沢山沢山あった。今も大切にしている出会いも。
でもクスリはとまらなかったんだ。本命のシャブとマリファナは(笑)やらなかったけど、処方薬でのスリップがとまらなかった。それも段々ひどくなり、ついには施設の事務所にみんながNAに行った隙に忍び込み、仲間の処方薬を盗んで使った。初めて記憶がなくなり、気付いたらTシャツは溶けたアイスでベチャベチャ。外にはどこからか盗んできた自転車があり、普通に知らん顔して挨拶したスタッフには全てバレていて(笑)そして施設移動・・・。これには正直こたえた。一体なんなんだ自分は・・・。

GAIAに来て早や一年半近くが過ぎた。恐る恐る始めたアルバイトも、もうすぐ始めて一年が経つ。
何が良かったのか、何が自分に効いたのか。
あんなに作れなかったクリーンももうすぐ一年半続く。しかも処方薬も飲んでいない。
本当に、たった一年半前にはイメージすら出来なかった事ばかり。生きづらさ相変わらず、「草でも吸いたいなぁ」と思う事はしょっちゅうだ。この青い空と海に囲まれて・・・(笑)
でもクリーンでいる事を毎日、選択している。選べるようになったんだ。少しづつ、クスリを使う事よりも大切な事が出来てきた。

何が良かったか。4年間という入寮の中で、今まで生きてきた自分のテリトリーにはありえない人達と接する中で少しは自分が見えたのかもしれない。そんな中で文一さん(GAIA施設長)と出会い、他のスタッフや仲間達に囲まれて再スタートしたのだ。ケンカも沢山した。というかいつも怒っていた(笑)。そんな時はいつも沖縄に助けられた。一人バイクで夕日を見に行ったりした。人も優しくて、ゆっくりで、沖縄の人・・・僕は好きだなぁ。いい加減過ぎるところはあるけど(笑)
スローライフ、最近はやりのこの感じが良かったのかな。後は良い子をやめようとした事。

やっとこさ来ました。いつころぶか本当に分かりません。これからも仲間の中に居たいです。きらいな奴も、好きな奴も居る仲間の中に。

沖縄は 今日も 青空です。

 

お問い合わせバナー