『楽しむ・・・』・Fさん

Fさん

『楽しむ・・・』・Fさん

初めまして、薬物依存症のRです。

僕がガイアにつながる事になったのは、今から半年ほど前の寒い時期でした。

ガイアにつながる以前の私は薬物を使い続けた結果、警察と両親の強い勧めで精神病院に入院していました。

入院中に親が病院まで面会に来てくれ、「沖縄にこういう施設があって、サーフィンやジム、月に一回の北部合宿などが出来るらしいよ」と琉球GAIAを紹介してくれました。それを聞き、「あ、それなら行きたいな」と思ったのと、なによりも入院生活が嫌で琉球GAIAに行くことを決めました。

その頃の僕は、とりあえず琉球GAIAの治療プログラムの1クール【3か月】を適当に遊び、早く地元に帰って薬物を使おうという事ばかりを考えていました。でも気が付くと、半年以上の月日が経っていました。

僕の最終学歴は高校中退なのですが、ある仲間の勧めで高卒認定の資格を取得してみようと思い、現在はその為の学校に通いはじめ、自分の未来を広げていこうと思っています。その為の学費と自立に向けて、那覇市内にある市民プールで監視員のアルバイトと琉球GAIA糸満ハウスへの移動なども与えて頂きました。

今の生活は、ガイア、学校、アルバイトのローテーションで、肉体的にも精神的にも、もの凄くキツイ日がありますが、そういう時に琉球GAIAで学んでいる事が生かされ、人に相談するという事が以前の僕には出来なかったのですが、少しずつ出来るようになってきていて、何か辛いときはスタッフや仲間に話を聞いてもらったり、琉球GAIAのプログラムにあるゴルフやサーフィンに参加したり、北部合宿に参加したりして日々溜まってくるフラストレーションを発散しています。

このような時にいつでも話を聞いてくれる仲間がいるというのは本当にありがたいもので仲間の大切さと言うものを学ぶことが出来ました。

辛いときもあるのですが沖縄に来る前までの生活と比べると、今の生活は本当に楽しく、充実した日々を送っています。

これからも仲間と共に楽しい日々を送りたいと思います。

ありがとうございました。

お問い合わせバナー