「自己憐憫」から脱却するには

皆さん、こんにちは。
10月に入り日の出日の入りの時間も変化してきていますが、日中はまだまだ暑い沖縄です。

「自己憐憫」
自己中心的な人は他人から傷つけられると自分が置かれた立場や境遇に恨みを持ってしまいがちです。
著「回復のステップ」より

しかし日常生活を送っていれば誰もがこの「自己憐憫」を感じる時があります。

そんな時にどのような対応が健全なものなのか、それとも依存症という病気を助長させてしまうのか。

「回復のステップ」にも書いてあるように健全な対応はほとんどが行動を伴います。

「自己憐憫」を感じた時には是非行動を起こせるように仲間の中で練習していってもらいたいです。

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、空、雲、屋外、自然